ケアホーム

グループホーム(共同生活援助)

グループホームとは

グループホーム(共同生活援助)は、障害をお持ちの方が地域で安心して暮らせる家です。
食事の提供や入浴の支援を受けながら少人数で共同生活をします。

対象

  • 身体機能の低下や高齢のため、自立した生活に不安のある方
  • 60歳以上の方(配偶者、及び三親等内の親族等特別な事情がある場合はご一緒に入居できます)
  • 利用料等の負担ができ、身元保証人(2名)がいらっしゃる方

サービス内容

低廉な利用料と充実した住環境が魅力な新しいタイプの「住まい」といえます。 食事と入浴、生活相談などの日常の基本的なサービスを提供し、高齢者ができるだけ家庭生活に近い環境で自立した生活を継続できるよう、心身共に支援する生活支援施設です。

食事

栄養士の献立に基づき、栄養バランスと味に配慮した食事を、1日3食食堂でご提供いたします。

入浴

全室にユニットバスを設置、自室で気兼ねなく入浴できます。他に共同浴場のご利用もいただけます。

生活相談

健康面の問題や生活上の悩み、また介護サービス等の相談、関係機関の紹介等ご援助いたします。

緊急時対応

職員を24時間配置し、急病、負傷等の緊急時に対応できる体制をとっています。

その他

各種行事、ご利用者の娯楽や趣味等への支援や出張理美容、買物送迎、買物代行等のサービスがご利用いただけます。

お問い合わせ

〒348-0042
埼玉県羽生市大字小須賀1049-1
TEL:048-501-7857
FAX:048-501-7858